コロナのおかげでただでさえ引きこもりだった生活がより引きこもりになった
初めはもともと引きこもりだったんだから、そんなに影響はないかなぁなんて思っていたけど、数ヶ月もなにかしら制限を感じながら生活していたら、徐々にストレスを感じるようになってきた
加えて、いろんなことを考える時間が増えた、働き方や、この後の生き方っていったら大袈裟だけど、なにをやっていくべきなんだろう。とか、ただずっと家に引きこもっていただけなんで、あんまりポジティブな思考にはならず、モヤモヤした日々が続いていた

今の状況、今後の世の中を考えた時に、作品を発表する場はやっぱりネット上だと思うし、作品自体もデジタルやテクノロジーを駆使したものがメインになっていくんだろうなぁと考えたし、まあ実際NFTとかも盛り上がってるし
なんてことを思いながら、自分もデジタルの作品をアップしたりしようかなぁなんて思って、動画をつくってみたり、MAX(アプリ)で久々にパッチを作ってみたりしていたんだけど、それでもモヤモヤが晴れることはなく、モヤモヤしたままの生活が続いていた

そんな時に、だいぶほったらかしにしていた、池尻のアトリエをまた借りることにした
会社が完全テレワーク対応になり、ずーーーーと家にいるのも精神衛生上よくないし、なによりここ2、3年まったく創作意欲がわかなかった気分が、自分の昔の作品を見直して「あれ、結構かっこいいじゃんw、また作りたいな」という気持ちになった
まずはただの物置とかしていた、部屋を片付けて、デスクをつくり、作業台をつくり。。。。
久々にやった手を動かす作業をしていくうちにモヤモヤが少しずつ晴れていくのを感じた

54878F01-CAA2-477B-950C-16888AB6A232

単純に「モノを作る」って行為が好きだったんだと今更ながら気づいたわけだ
それからアトリエに通う生活がはじまって、昔作った作品に手を加えたり、新しい作品をまた作り出すようになった、気がついたらモヤモヤはどっかにいってしまった
昔から、作りたくない時につくっても意味がないと思っていたけど、2、3年の時間をおいて作品を作る作業は、新鮮な気持ちを取り戻せたし、素直に作りたいと思えるようになっていた

というわけで、webをちょっと手直ししたり、モヤモヤしていた時に作り溜めていたTシャツを売り始めたり、作品のアーカイブをかねてネットショップを作って作品を打ってみたたりと、モヤモヤしていた時期も上手く昇華できそうな気もしてきた

こういうblogって長続きした試しがないんだけどwとりあえず何か書きたいと思った時になんか書くw